大人CAST

映画『ラストサマーウォーズ』土方先生役:井上小百合

土方先生役:井上小百合

1994年12月14日生まれ。埼玉県本庄市出身。シス・カンパニー所属。舞台を中心に活躍中。主な出演舞台に「フラガール」「銀ちゃんが逝く」「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」等。

【メッセージ】

役者を目指し始めたのは中学生のとき。

色んな過程を経て16歳で一人、東京に出てきました。

辛いことも沢山経験し、傷付かなかったというと嘘になるけれど、それでも『夢』という希望がいつも私の中の光となって、生きる糧になっていました。

ただ、そうして夢に立ち向かおうとする度に、それをさまたげる大人たちがいたことも思い出します。
幼い自分に対して愛情あってのことだというのは重々承知でしたが、自分を否定されるような感覚になったことは確かでしたし、それが何よりも傷付いたのも、確かでした。

大人になってみて、諦めないで良かったとつくづく思うことが沢山あります。好きなことに全力でぶつかれるほど充実した日々はないです。

例え打ちのめされても、やりたいことを否定されることのほうがずっとずっと悲しかったので、今の私は、努力する人を応援してあげられるような、誰かに夢を与えられるような存在になりたいと思っています。

この脚本を読んだとき、何よりもそんな自分とリンクして…純粋に沢山の人に届けたい映画だなと思いました。

宮岡監督の、映画への愛もとても感じており、そんな方の元でものづくりができるという事を本当に有難く思っています。

ご時世柄、世の中は暗いニュースで溢れていて、こんな時代に希望を持つことは容易いことでは無いのかも知れません。

が、子供たちはこんな世の中でも生きていかなければ、未来をつくっていかなければなりません。ここに登場する少年少女たちを通して、何か伝えられるものがあると信じています。

映画『ラストサマーウォーズ』宮竹匠役:長妻怜央

宮竹匠役:長妻怜央

7人組グループ・7ORDERのメンバーでキーボードを担当。2021年1月に1stアルバム「ONE」を日本コロムビアからリリースし、日本武道館公演を含む1stツアーを敢行。趣味でもある絵画は定評があり、抜群の身体能力でアクロバットやダンスも得意としながら、ファッションブランドのモデルもこなすオールラウンドプレイヤー。

【メッセージ】

ひとつのことに熱中できることほど幸せなことはないと思わせてくれる作品です。

僕も普段の活動でさまざまな取り組みをしていますが、仲間や、周りに居てくれる沢山の方々に助けてもらっているから、今の仕事や活動がしっかりできてるんだと、この作品に触れて改めて感じました!!

助けてもらう方ではなく、この作品では夢を追いかける小学生のお手伝いができることを本当に楽しみにしています!!

映画『ラストサマーウォーズ』宮竹宏役:デビット伊東

宮竹宏役:デビット伊東

1966年生まれ、埼玉県入間市出身。
1986年、ヒロミ・ミスターちんと3人で「B-21 SPECIAL」を結成。バラエティをはじめ、俳優としても幅広く活躍。またテレビ番組の企画により2000年からラーメン店を始める。
2016年よりテレビ埼玉「マチコミ」(水曜日)の顔としてレギュラー出演中。テレビ:「花より男子」「まだ結婚出来ない男」映画:「特命係長 只野仁 最後の劇場版」「かくも長き道のり」(主演)、など多数。

【メッセージ】

自転車でひたすら北に北に走り
川があったら飛び込んで、手掴みで魚を捕まえ、掴んだ魚が黒い魚影
「ナマズだ〜!」
「すげ〜」
「地震が起こるから気をつけろー」
一瞬黙る。みんな。
ナマズを見ながら笑う。

夢や希望は毎日生まれる。
僕が子供の時描いた夢は、今大きく育ってます。
明日の子供達も、この入間市で夢を描いて欲しい。
その為の努力なら協力はおしまないです。

映画『ラストサマーウォーズ』宮竹晴子役:櫻井淳子

宮竹晴子役:櫻井淳子

1973年1月5日生まれ。埼玉県鶴ヶ島市出身。「ショムニ」「特命係長 只野仁」「おみやさん」「24 JAPAN」など様々なテレビドラマ・映画で幅広く活躍している。デビュー30周年を迎える。

【メッセージ】

小学校最後の夏休み、試行錯誤しながら夢に向かって突き進むギャングエイジの子供達…
忘れかけていた、何事にもチャレンジしていく気持ち、夢や希望の大切さを思い出させてくれる…
そんな作品に参加出来ることを楽しみにしています。

6/24(金) ユナイテッド・シネマ入間 先行ロードショー
7/1(金)より全国順次ロードショー